資格合格.comとは? - 資格合格.com

国家資格の一問一答問題集 資格合格.com

資格合格.comログイン

宅建NEXT 宅建 一問一答

行政書士NEXT 行政書士 一問一答

管理業務主任者NEXT 管理業務主任者 一問一答

社会保険労務士NEXT 社会保険労務士 一問一答

2013年04月01日
資格合格.comをオープンしました。 New!!
2013年04月01日
社会保険労務士NEXTをリリースしました!

ブログエントリ一覧

資格合格.com > 資格合格.comとは?

資格合格.comとは?

「資格合格.com」は、択一系の国家資格及び民間資格の合格を目指す方のためのオンライン問題集サイトです。

多くの方は、資格予備校に通ったりテキストを購入すると思いますが、資格合格を目指す方が避けて通れないもの、それが「問題演習」です。

効率的な「問題演習」を実現するため「資格合格.com」ではこれまでにない一問一答問題集をご提供しております。

合格に必要な機能が満載!

「資格合格.com」で提供するクイズシステムの大きな特長を簡単に説明します。これまでの書籍問題集では難しかった学習履歴・成績管理機能を始めとした、これまでにない効率的な問題演習を実現しました。まずは体験版をお試しいただき、本製品を活用して皆様の合格にお役立てください!

特長1:書籍は不要

問題演習は全て本サイト上で行うため、かさばる書籍を持ち歩く必要はありません。ご自宅はもちろん、電車通学・通勤時間を利用し、移動中でも気軽に一問一答問題を解くことができます

特長2:単元別に学習可能

一問一答の問題演習は全て単元別に収録しております。資格予備校の帰りに、またはお手持ちのテキストで学習した後に、いつでも該当単元の一問一答問題を解くことができますので、効率よく知識の定着化が図れます。

特長3:学習履歴・成績管理は本サイトが自動で実施

1】問題を解くたびに学習履歴を記録

当サイトでは、問題を解くたびに学習履歴に記録され、単元ごとに成績が管理されますので自分の成績が一目で分かるようになっています。

2】単元ごとに正解率を表示

択一系の国家資格試験に合格するためには、何度も問題演習を繰り返して知識を定着化しなければなりません。当サイトでは、単元ごとに正解率が表示されますので、苦手分野が明確になり学習能率も大幅に向上します。

特長4:選択肢として「答えが分からない」を用意

二者択一あるいは四択問題では、「偶然に正解した」という状況が生じやすく、適切に問題演習ができない場合がよくあります。その為、当サイトでは「答えが分からない」という選択肢を敢えて用意しています。また、自分が間違えた問題と「答えが分からない」問題だけを選んで再度解くこともできますので、さらなる知識の定着化に貢献します。

キャンペーンを見る体験版のお申込み

国家試験は問題演習が重要

当サイトでは、学習を進める上で最も重要な問題演習のみに焦点を当て、知識の定着化に役立つ一問一答問題集を提供しています。

択一系国家資格試験(※)合格を目指す方は、残念ながら誤った学習方法を実践している方が大半を占めます。

従って、モチベーションが続かず、途中で学習をやめてしまったり、試験自体を諦めてしまう方が少なくありません。

※択一系国家資格試験:宅建試験、行政書士試験、管理業務主任者試験、マンション管理士試験など。

その一例を、次のトピックでご紹介します。

いきなり過去問に挑戦してしまう

多くの受験生に共通して言えること。

それは、学習した後いきなり過去問に挑戦してしまう傾向が強いことです。

多くの資格スクールでも、「授業の復習として過去問を解きましょう!」と推奨していますが・・・、実はこれが大きな誤りなのです。

例えば、宅建試験。

宅建業法においては、比較的容易に解ける問題があるのは事実です。

当然ながら単元によりますので、十分学習した上で問題に挑戦しなければ理解は深まりません。

ところが、権利関係(択一系国家試験の民法)になるとかなり変わってきます。

ある単元を十分学習したつもりでも、過去問の意味が分からないため全く解けないことがよくあります。

理由は極めて明確です。

現代の択一系国家資格試験においては、複数の論点を問う横断的問題が出題されることが多い傾向にあります。

従って、ある一つの単元を学習しても、一つの論点だけを理解していても、なかなか正解には辿り着けない問題が多いのです。

それなら、一通り学習した後で

過去問を始めればいいのでは?」と思われる方も多いことでしょう。

それは確かにその通りなのですが、択一系国家資格試験の全範囲を学習するのは相当な時間を必要とします

国家資格である以上、出題範囲も広く非常に複雑なのです。

当然ながら、学習を始めた頃の内容を忘れてしまうこともあるでしょう。

そして、また最初の単元に戻ってやり直す・・・・これを繰り返しているとなかなか過去問に挑戦できません。

初めての学習で覚えることも多いですから、次第に学習意欲が低下し最終的には「来年また挑戦すればいいや!」といって、学習を一旦ストップしてしまう受験生が50%以上にも上ります。

これでは知識の定着どころか、合格など永久に不可能になってしまいます。

そこで、次のトピックでは当社が推奨する学習方法 = 合格方法を伝授します。

資格合格.comの奨める学習方法

そこで、当社では択一系国家試験の合格方法として、以下の方法をご提案させていただいております。以下に記載する順序で学習を進めていただくことにより、必ずや合格に近づくことができるものと確信しております。もちろん、この方法が絶対的なものでは決してありませんが、一つの参考としていただければ幸いです。

1)予備校やテキストについて

ズバリ、自分に合ったものを使えばよい!です。

当社では敢えて、自社のテキストや講義を推奨しません。受験生の皆様にとって、ご自分にあったテキストや講座を受講いただければそれでよいのです。択一系国家試験の予備校は多くありますし、またテキストも書店にはたくさん並んでいます。この中からご自分にとって分かりやすいものを選んでいただければよいのです。

2)ある単元の学習を終えたら、

「一問一答問題集」を最大限活用して、まず基礎知識を積み上げること!(当社がもっとも力を入れているのはこの部分です)

学習をスタートして、ある単元の学習を終えても「決していきなり過去問を解かない」でほしいのです(理由は上記のとおりです)。まずは、「一問一答問題集」を活用していただいて、基礎知識を積み上げて(覚えて)いただきたいのです。

ここで、またいくつか問題が出てきます。通常、書店で販売されている「一問一答問題集」は見開きになっていて、左側のページに問題が、右側のページに解答・解説が記載されています。

そうです、これが問題なのです。つまり、この形式では視線を一瞬でも右側のページに移してしまえば「解答が見えてしまう」のです。これでは、何の意味もありません。

次の問題点です。「書籍は想像以上に重い」のです。多くの受験生は、基礎知識の整理のために、移動時間などの細切れの時間を利用します。当然、書籍(一問一答問題集)を持ち歩かなければならず、これが意外と大変なのです。

さらに、書籍での問題点があります。それは「学習管理ができないこと」です。自分で正解した問題と間違えた問題、さらには解答に迷って選んだら偶然に正解した問題の区別ご自分で管理することはとても大変なことなのです。

そこで、当社では上記の問題点を解決するツールとして、独自の一問一答問題集であるNEXTシリーズを開発いたしました。これにより受験生の皆様の学習効率を大幅に高めることができます。NEXTシリーズはパソコンやスマートフォンを活用して一問一答学習ができるツールです。特徴としては、以下のとおりです。

2-1)書籍を持ち歩く必要がない!

学習をすべてwebサイト上で行うために、いちいち重い書籍を持ち歩く必要がありません。これによりご自宅ではもちろん、電車等で移動している最中であってもお手軽に学習することができるようになりました。

2-2)単元別に学習することができる!

NEXTシリーズは、単元別に問題を収録しておりますので、お手持ちのテキスト等である単元を学習した後に、すぐに該当箇所のNEXTシリーズの問題を解くことができ、知識の整理に役立てることができます。

2-3)学習管理が自動的に行われる!

a)「NEXT」では、受験生の皆様が何回問題演習にチャレンジしたかが、カウントされます。択一系国家試験に合格するためには、何度も繰り返し学習して知識を覚えなければなりません。NEXTシリーズでは、チャレンジするたびにカウントされていきますので、ご自分の努力が数値で分かるように構成されています。

b)単元ごとの正解率も表示されます。当然学習を繰り返していく中で正解率もアップしていきますから、ご自分の学習成果が一目でわかります。

c)さらに、NEXTシリーズには、一問一答問題集としては極めて珍しい「答えが分からない」という選択肢も用意しています。この選択肢を設けることによって、二者択一の場合に起こる「偶然に正解した」という状況を回避することができます。

d)NEXTシリーズでは、ご自分が間違えた問題「答えが分からない」を選択した問題のみを選んで再度学習することができます。

e)「NEXT」を繰り返し学習することで、単元ごとに正解率はアップし、最終的には100%近いものになることでしょう。しかし、これでは本当に知識を暗記できているかを正確には判断することができません。そこで、「NEXT」には正解率をリセットする機能を備えています。これにより、一旦アップした正解率を完全にリセットしていただいて、ゼロの状態から90%以上の正解率を目指していただくことができます(正解率100%でなくとも、90%以上正解できるようになれば、十分な知識の暗記ができていると当社では判断しています)。

3)過去問演習を行う!

「NEXT」を最大限活用していただいて、最終的にリセットしてゼロの状態から正解率が90%以上出るようになってはじめて過去問題集にチャレンジしてもらいたいのです。

きっと、ご自分の学習成果に驚かれることでしょう!十分に過去の本試験問題にも対応できる(ついていける)だけの実力がついているはずです。

もちろん、最初の過去問チャレンジで合格点を突破できないかもしれません。(合格点を突破する可能性も十分にあることはいうまでもありません)でも、それはそれでいいのです。あとは、NEXTシリーズと同じように繰り返し過去問演習を行っていただき、過去問についても最終的には90%以上の正解率を目指します。(50点満点なら45点以上)

4)市販の予想問題集をたくさん解く!

(3)まで達成することができれば、後は市販の予想問題集を解いたり、模擬試験を受けたりしていただいて、ご自分の実力試しをしていただきます。ただし、ご注意いただきたいのは予想問題集や模擬試験には差をつけるために、あえて非常に難しい問題が出題されることが多いということです。そのような問題はほとんどの受験生が正解できません(偶然に正解することはあるでしょうが)から、何も心配することはありません。したがって解説を読んでも分からないような難問に対して、深入りは禁物です。大切なことはケアレスミスをしないことです。

5)総復習をして、いざ本試験へ!

(4)までの学習が終了したら、これまで学習してきたすべての問題を総復習します。そして、すべての問題で90%以上の正解率が出せるよう頑張って復習していただいて、本試験に臨みましょう!ここまでやれば、きっと本試験には清々しい気持ちで臨むことができるでしょう。そして、合格基準点を突破するのです!

最後に

いかがでしたでしょうか?言葉や文字にすることは簡単なことです。しかし、上記の学習をやりきるためには、「絶対合格するぞ!」という強い気持ちを持続しなければなりません。自分自身との闘いともいえるでしょう。

でも、これが国家試験というものです。そんなに簡単に学習ができて簡単に合格するような試験ならそもそも誰も苦労しません。必死になって学習して合格するからこそ嬉しいのです。

受験生の皆様におかれましては、資格合格.comのNEXTシリーズを存分にご活用いただいて、本試験に合格されることを願ってやみません。

キャンペーンを見る体験版のお申込み

 

資格合格.com資格合格.comとは?ご利用方法料金案内代表者ご挨拶会社概要会員登録・講座のお申込み

当サイトに掲載されている情報・写真等を無断で掲載・転用することを禁じます。

Copyright © 2017 NEXTAGE SUPPORT Co., Ltd. All Rights Reserved.